本文へ移動

青山リハビリステーション・スカイ

施設詳細

▲施設外観
●施設名称:青山リハビリステーション・スカイ
TEL:022-305-1812

所在地:〒982-0834 宮城県仙台市太白区青山2丁目33-23
TEL:022-305-1812 / FAX:022-305-1815
開設年月日:平成30年09月01日
 
●施設の周辺は緑に囲まれており自然が多く、心地よい時間が流れるほっとする雰囲気に包まれています。

通所介護(デイサービス)とは

通所介護は、ご利用者様が可能な限りご自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、ご自宅にこもりきりの孤立感の解消や心身機能の維持回復だけでなく、ご家族様による介護の負担軽減などを目的としています。当施設では、食事や入浴などの日常生活上の支援や、生活機能向上のための機能訓練や口腔機能向上サービスなどを日帰りでご提供します。生活機能向上グループ活動などの高齢者同士の交流もあり、ご自宅から施設までの送迎も行います。

青山リハビリステーション・スカイのご紹介

1日のスケジュール

午前の流れ

▲朝の送迎
ご自宅と施設間を車で送迎。
ご家族様のご要望の時間に出来るだけ対応致します。
お気軽にご相談ください。
▲健康チェック
施設到着後、血圧・体温・脈拍を測ります。
継続しての体調管理ができて安心です。
▲個別機能訓練
機能訓練希望の方は、その方の状態に合わせたリハビリを専門スタッフにより提案し、ご納得されたものを提供させて頂いております。
▲入浴
入浴希望者の方は、ご入浴して頂きます。
大きな大浴場です。車いすの方や、歩行が不安な方は特殊浴もご用意しております。

午後の流れ

▲昼食
併設されている厨房から出来立てのお食事をお届けします。
季節毎のメニューとなっております。
刻み食・一口食・ムース食・食材の禁止食・お粥等対応しております。お気軽にご相談ください。
▲パワーリハビリ
主に体幹を意識したトレーニングです。
立ち上がりや、立位保持の練習を行います。
楽しく大きく体を動かします。
▲おやつ
利用者様同士、コーヒーや紅茶等を飲みながらおいしいお菓子を召し上がって頂きます。
月の下旬には誕生会を行い、スタッフの手作りおやつも登場します。利用者様と一緒に作ることもあります。
▲帰りの送迎
ご帰宅の送迎を致します。
ご利用者様から「楽しかった」、「また来たい」とお話頂くことが何よりの喜びです!

青山リハビリステーション・スカイは『リハビリ(機能訓練)に力を入れているデイサービスです!』

リハビリはご利用者様のご要望や、お身体の状態に合わせて無理のないように行わせて頂いております。
筋力維持・増強・改善の効果のあるパワーリハビリもあります。

ウォーターベッド

マッサージ効果のあるウォーターベッド完備!

麻雀

巧緻性を維持、向上するための様々な作品作りや余暇活動の麻雀、将棋などが盛んです。
書字機能の向上のために上肢機能訓練を実施致します。
日常生活動作の向上のため応用動作訓練を行います。
ボールを使用した肩回りを柔軟に動かす運動です。
可動域を広げることを目指します。
体幹のリハビリにより、ふらついても転倒しない体づくりを目指します。
脳のリハビリとして芸術療法を実施し、認知症予防と趣味の拡大を図ります。

サービス条件・概要

対象者
要支援1、2の方/要介護1~5の方
実施日
9:20~16:30(月曜日~土曜日)
休業日
日曜日/年始(1月1日~1月3日)
利用定員
45名
ご持参品
薬/連絡帳
※薬が変わりましたらお薬の内容説明書(処方箋)もご持参ください。
ご相談窓口
担当:中村,吉田/電話番号:022-305-1812

料金について

要支援の方

要支援1・2の方の自己負担
要支援度
基本単位数
運動機能向上加算
事業所評価加算
介護職員処遇改善加算Ⅰ
特定介護職員処遇改善加算Ⅱ
要支援1
1,655単位
225単位
120単位
月間利用単位数×5.9%
月間利用単位数×1.0%
要支援2
3,393単位

要介護の方

要支援1・2の方の自己負担
要支援度
基本単位数
個別機能訓練加算Ⅰ
個別機能訓練加算Ⅱ
入浴加算
介護職員処遇改善加算Ⅰ
特定介護職員処遇改善加算Ⅱ
要介護1
598単位
46単位
56単位
50単位
月間利用単位数×5.9%
月間利用単位数×1.0%
要介護2
706単位
要介護3
818単位
要介護4
931単位
要介護5
1,043単位

その他料金(自費)

項目
金額
おむつ&リハビリパンツ
163円/1枚
パット代
62円/1枚
バスタオル
74円/1枚
フェイスタオル
37円/1枚
食費(昼食)
680円
おやつ代
80円
キャンセル料
昼食代相当分

Google Map